まさか親友が不倫するなんて…

学生時代からの友人だった彼女。
性に関することにたいして潔癖で、歴代彼氏も少なく結婚相手も2、3人めだったはずです。
そんな彼女、共働きながら家事をほとんど切り盛りし、とても努力していました。
ただ、それに反比例して旦那さんがあまり協力的じゃなかったそうです。
新婚一年目から、不穏な話ばかり聞きました。

いつ会って話を聞いても、まったく幸せそうでもなく…心配していました。
そして結婚後2年近く経ってから、また再びお茶でもしようと会いました。
すると彼女、とってもニコニコしていて、少し化粧っ気から遠ざかっていたのもウソのように、独身の頃のようにおしゃれをしていました。
「どうしたの?旦那さんと仲良しなかんじ?」とポジティブに尋ねると…「実はね、元カレと最近会ってるんだ」というのです。
私は思わず自分の耳を疑いました。
「え?大丈夫なの?それって…」
「あ、不倫ではないよ。まあ…まだ、って感じだけど(笑)」聞くところによると、夫に期待するのはもう諦めた。
すべて諦めたら、今度は馬鹿らしくなった。
離婚はしたくないけど、自分の価値を思い出したい。
そんな気持ちで、以前の彼氏に連絡をとったそうです。
その彼氏さんはのんびりな方で、でも彼女のことをとても大切にしてくれていたのを私も知っていたので、なるほどな…と思いました。
「彼は、私の結婚生活を不憫に思ってくれてる。自分で良ければ、一度は重なった縁だし、君はまだキレイだものって言ってくれるの。」嬉しそうに語っていました。
「もし彼が指一本でも私に触れたら、もう止められないかもしれない」彼女は寂しそうに、でも幸せそうでした。
彼女がどうなるのか。
何にせよ、友人としては彼女の人生での幸せを願うばかりです。
不倫調査についてはこちらから