不倫の落とし穴に気をつけだらしない男女双方が幸せになる方法

私は男が好きで、学生時代は出会い系にハマり、月に30名以上と出会っては関係を持っていた時期があります。
経験人数はカウントしていないのでわかりませんが、3桁は軽く超えています。
それでも、子宝に恵まれ、現在3歳になる男の子がいます。

このような女が結婚した相手もまた、女が大好きな男でした。

出会いの場所はバーです。なので、お互いの性癖はある程度把握したうえでの結婚となります。
双方ともに、結婚するときに交わした約束が、内緒の不倫、隠し子を作ることだけは絶対にダメ、ということでした。
それ以外は、基本的に野放しです。

私は、バーに通うのが趣味で、ほとんど毎日どこかのバーに現れては、男性を見つけては不倫する時間を楽しんでいました。

夫は夜な夜なナンパに繰り出しては不倫を繰り返しています。
夫の見た目は爽やかなイケメンなので、女の子の食いつきも良さそうです。

面倒くさそうな人妻に手を出し、その夫に慰謝料を請求されないよう気をつけてね、と口を酸っぱくして忠告する日々です。
今のところ、夫婦仲は良好です。

よく休日は一緒にパチンコ打ったり、競馬に行ったりしています。
夫婦円満の秘訣は、相互理解といったところでしょうか。
浮気調査料金についてはこちら